人気ブログランキング |

南仏プロヴァンスの大自然の魅力

scarabee.exblog.jp
ブログトップ

近くのひまわり畑

犬の散歩のコースで今年はひまわりの畑を見つけました。
d0153860_10172413.jpg
毎年同じものを作ると畑に良くないのでしょうか、ローテーションがあるようです。
昨年は麦を作っていた場所が今年はひまわりが植えられています。
そろそろ今週あたり咲きだすだろうと思っていたら、今週は40℃を超す猛暑がやってきたので、花の開花もあっという間にやって来ました。
d0153860_10173621.jpg
暑さとともに背丈もぐんと伸びて私の身長くらいあります。
d0153860_10174871.jpg
日がさんさんと当たる場所は1日で開花したみたいです。
2日ほど前までは三分の一ほど咲いていただけなのに!
d0153860_10175859.jpg
今週はフランスの全土に熱波警報なるものが出ています。
d0153860_10180994.jpg
昨日のカルパントラは41℃まで上がったそうです。
今夏は2003年に1万5千人が暑さの所為で亡くなった年に匹敵するそうです。
カルパントラは今週の木・金曜(6月27/28日) 
44℃に達するかもしれないと言われています。
d0153860_10182920.jpg
この気温は生まれて初めて体験します。この日は朝9時以降は外に出ないつもりです。
d0153860_10184196.jpg
あまりに暑くて今年は蚊の発生が少ない感じがします。
発生する水たまりも熱で蒸発してないのかもしれません。
d0153860_10185461.jpg
この暑さで雨が降らいとなると、こんなに生き生き咲いているひまわりも
首をもたげてかれてくるのでしょうね。
d0153860_10190598.jpg
夕立ちでこの熱波を追い払ってもらいたいですが・・・・
d0153860_10191524.jpg
温暖化の所為で自然界がおかしくなっているのだと思います。
d0153860_10192674.jpg
先日ノルマンディー地方ではどか雨と雹が降って単時間で1mも家の中に
水が入り込んだそうで、水害の恐ろしさをニュースでやっていました。
d0153860_10193862.jpg
雨が降れば集中豪雨、降らないとなるとカラカラで水不足!
この夏は大丈夫かな?と不安になります。
兎に角、水分を多めにとって雨戸を閉め、
家の中でじっとしているのがいいみたいです。





# by mazan_scarabee | 2019-06-26 10:41 | マザン周辺 | Trackback | Comments(2)

=ラベンダーの季節到来=

マザンからペルヌ・レ・フォンテーヌへ行く道の途中にあるラベンダー畑はこの周りでは一番に咲きだします。
明日から熱波が来るという天気予報、その前に見に行っておかないと咲き終わったら刈られてしまうので、朝一番に行ってきました。スカラベからは車で5分です。
d0153860_21243858.jpg
遠くに見える山はダンレル・ドゥ・モンミライユ(私たちは鋸山と呼んでいますが・・・)山もきれいラベンダーに映えます。
d0153860_21245059.jpg
熱波が来ると咲き終わるのは早そうで、おそらく後1週間足らずでここは刈られてしまいます。
d0153860_21250200.jpg
畑の中に立つとラベンダーの良い香りに包まれます。
d0153860_21252464.jpg
まさに癒しの一時、香りをお届けできないのが残念です。
d0153860_21253238.jpg
ここが一番早いので、標高が750m以上あるソー周辺はやはり7月に入らないと
咲き始めないと思いますので、これから7月20日頃までヴァントゥー山周辺では
ラベンダーの花を見ることが出来ます。


# by mazan_scarabee | 2019-06-23 21:32 | マザン周辺 | Trackback | Comments(0)

世界遺産の【ポン・デュ・ガール】

ポン・デュ・ガール(ローマ時代に作られた水道橋)
私たちが初めて南仏を旅行した時にはまだ世界遺産になってなかったので、
車でこの橋近くまで行って、ここに止めちゃっていいのかな?という感じでした。
d0153860_10521573.jpg
当時は人もまばらでこんなに立派なものをまじかに見れるなんてと感動しました。
d0153860_10530774.jpg
世界遺産(1985年)になってからは両岸に大きな駐車場が完備され、世界遺産保護のための
入場料が必要になりました。2019年5月現在:大人9,50€ 18才未満の子度は無料
夕方~(7.8月)大人:5€ 18才未満の子度は無料
入場料金には駐車場代も含まれます。
d0153860_10524708.jpg
まだ、夏の観光シーズンになってない時期だったので
観光客の数は少なくのんびり楽しめました。
d0153860_10525809.jpg
この橋はローマ時代にユゼスの近くのユールの泉からニームに飲料水を送るために作られました。
ガルドン川をはさんで水を運ぶためにこの橋が作られたようです。
高さ48m、全長275mもあり2000年前にこのような橋が作られました。
今なおその姿がここで見られることの驚きが大きいです。
ユゼスとニームの高度差は17mしかないそうで、
なんと1kmにわずか34㎝という微妙な勾配が付けられ
単に実用面からだけでなく、建築そのものもが美しい! 
ローマ人の底知れない力にこれまた驚かされるのです。
d0153860_10522688.jpg
橋の近くには樹齢200年を超す、立派なオリーブの木があります。
このオリーブも見ごたえがあります。

d0153860_10520280.jpg
写真を撮るビューポイントは橋の横から少しの登ったとこにあります。
d0153860_15525474.jpg
この場所で写真を撮ると橋の全容が入ります。
ミュージアムやシアターもあってどうやってこの橋が作られたか分かるようになっています。
時間のある方はシアターで動画をご覧ください。
映像だけで橋の建築時期や内容が分かるようにうまく構成されています。
*ミュージアムやシアターも入場料金に含まれています。*










# by mazan_scarabee | 2019-06-11 11:58 | その他のお勧めどころ | Trackback | Comments(0)

=カルパントラの朝市=

毎週金曜にあるカルパントラの朝市
籠を売るお店の数が急に増えてきました。
d0153860_08582405.jpg
カラフルな色を見ていると夏がそこまでやってきたなと思います。
d0153860_08581309.jpg
お値段はお手頃で10~25€くらいで大きさも色々揃っています。
d0153860_08580143.jpg
このかごを持って朝市に行くと南仏の雰囲気にどっぷり浸かれそう!
d0153860_08575179.jpg
南仏と言えばオリーブ、種類も沢山あってまるで日本のお漬物やさんのようです。
d0153860_08573875.jpg
南仏料理に欠かせないニンニク、こうやって編んで売られています。
d0153860_08584513.jpg
そしてカルパントラといえば【イチゴ】です。
木の箱に入ってイチゴも息ができる状態で売られています。
d0153860_08583694.jpg
白アスパラは5月でそろそろ終わり、後はこのグリーが主流になります。



# by mazan_scarabee | 2019-06-03 12:10 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

久しぶりにセナンク修道院へ行ってきました

d0153860_08565356.jpg
以前はセナンク修道院は予約を入れておかないと内部見学ができなかったのだけど、
今はガイド(フランス語のみ)付きと自由見学に分かれていて、
フランス語の分からない人には説明パンフ(日本語もあります)が用意されていてます。
そして内部は自分の時間で回るようになっていて、限られた時間の人も見れるようになっていました。
内部見学は有料です。7,50€(大人)5,00€(学生)3,50€(小人)子供3人めからは無料
d0153860_08572210.jpg
7月頃になればラベンダーで紫いろになるところですが、今年は植え替えの年になっているようで小さな苗が植えられたばかりって感じでした。
d0153860_08571097.jpg
ラベンダーは6-7年で植え替えの時期を迎えます。1年くらいで大きく成長しますが、植えかえた年はやはりまだまだ小さくてせっかくラベンダーを期待して見に来られても今年は期待外れの年でびっくりされることでしょう!


# by mazan_scarabee | 2019-05-31 09:16 | マザン周辺 | Trackback | Comments(0)

ひなげしが咲いています

1週間ほど異常に強いミストラルが吹き荒れ、気温も冬に逆戻り
あまりの風の強さに外にも出れず・・・・・
嵐の後にブルーの空が戻ってきました。
d0153860_16561583.jpg
青い空が久しぶりに・・・・・
15年くらい前はこれが当たり前だったのに最近はこの空に出会う回数が減ってきたように感じます。
d0153860_16563514.jpg
毎年日本のゴールデンウィークの時期に咲くひなげし、今年は10日ほど遅れて咲いています。
d0153860_16590075.jpg
近場のひなげしは栄養不足か今年は小ぶりです。
d0153860_16591290.jpg
でも散歩道に赤い花が咲きだすと、散歩に出るのも楽しいです。
d0153860_16584758.jpg
放置されている土地に沢山咲いているのですが、うちの庭には種を蒔いても生えてきません。
d0153860_16592858.jpg
石ゴロゴロの痩せている土地や岩の間からも生えているのに・・・
d0153860_16563514.jpg
ヴァントゥー山では風速 148km/h(41m/s)の観測記録がでました。
d0153860_16584758.jpg
マザンで開かれるはずの春の祭りもこの風で中止になりました。
d0153860_16565679.jpg
大風のあと雲や汚れも吹き飛ばされて澄んだ空気が戻ってきました。
d0153860_16575678.jpg
霜が心配されましたが、マザンは大丈夫でした。
ブドウも芽吹いた葉がだいぶ大きくなってきました。
d0153860_17000335.jpg
これからはサクランボの時期となります。


# by mazan_scarabee | 2019-05-15 11:02 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

赤い岩山:ロクブリューヌ=シュル=アルジャン

コート・ダジュールの蒼い海を見たいわけではなく、この赤い岩山だけを目指し、フレジュス近くのサン・テギュフルというところに行ってきました。
d0153860_10432040.jpg
何処へ行っても山歩きの道は沢山あってここもコースが4.5か所ほどありました。
d0153860_10401383.jpg
最短コースで1時間半、往復3時間くらいです。
平均毎日1万2千歩くらい歩きました。
d0153860_10402531.jpg
この辺りの松は笠松で上の方が丸くなっていてポコポコしていて可愛いです。
南仏独特の松の形です。

d0153860_10405800.jpg
ちょうど9時前くらいから登り始めお昼ごろには戻ってこれる。
ちょうどいい距離でした。
これ以上になると日ごろ運動してない体にはキツイのです。
d0153860_10411609.jpg
山の麓には小さな湖があってカヤックやボート遊びができる施設がありました。
d0153860_10410993.jpg
下界が広がって少し登ったなって感じのところです。
d0153860_10424269.jpg
この時期は山つつじ、レンギョウ、アザミなどが咲いています。
d0153860_10412968.jpg
ピンクの山つつじが沢山咲いていて出迎えてくれました。
d0153860_10414538.jpg
突然ロバが現れてビックしました。

d0153860_10420536.jpg
山の中ほどに住んでいる人がいるらしく、飼育されているロバのようです。
d0153860_10421414.jpg
人なっこくって写真を撮ろうとすると近寄ってきました。
d0153860_10434250.jpg
朝一番のりなんでしょうか、まだ登ってくる人は少なく大自然を独り占めした気分になります。
d0153860_10433353.jpg
雄大な自然の中にはいると、いかに自分が小さいか分かりますね。
d0153860_10432653.jpg
少し登っただけで開ける視界、これが山登りの楽しさですね。
d0153860_10440625.jpg
向こうに見える山の奥には地中海が広がります。
d0153860_10435541.jpg
空気もよく気温も高くなく山歩きには最適な日となりました。
d0153860_10431189.jpg
ポツンとある家から暖かい雰囲気がこぼれていました。
d0153860_10425020.jpg
色鮮やかなアザミの花に蝶が止まっていました。
d0153860_10403893.jpg
この山はユネスコの世界遺産にノミネートされているみたいなのですが、
私としては世界遺産にはなってほしくないですね。
このまま静かに大自然を維持してほしいです。
人が大勢入ると壊れるものの方が多い気がして怖いです。






# by mazan_scarabee | 2019-05-05 11:09 | その他のお勧めどころ | Trackback | Comments(2)

=カルパントラの朝市=

急に暖かくなり一斉に花の季節がやって来ました。
毎週金曜にあるカルパントラの朝市、この辺りでは最大級の大きさで生鮮食料品以外にも
特産品、日常背活用品など沢山のお店がでます。 
その朝市もお花でいっぱいになってきました。
d0153860_06315291.jpg
彩りもあ鮮やか!
d0153860_06320568.jpg

ここで売られている苗はしっかりしているのですぐ根付きます。
d0153860_06314246.jpg
マーガレットは鉢植えになって可愛い💕
d0153860_06305589.jpg
庭の花壇用の花の苗が沢山売られています。
d0153860_06304541.jpg
手前は黄色いバラの苗
d0153860_06333450.jpg
お花が沢山並ぶと見ているだけでも心がなごみます。
d0153860_06330367.jpg
ブドウ、サクランボ、プルーンの木の苗のようなものも売られています。
d0153860_06322005.jpg
サボテンは結構値がはります。
d0153860_06324953.jpg
そろそろ我が家の庭にもお花を植えないといけないので次回は車で来なくっちゃ!
d0153860_06323103.jpg
4月といえばカルパントラの特産品【いちご】の出番です。
市でも飛ぶように売れています。
d0153860_06285133.jpg
そしてマザンといえば白アスパラガス! 段々出荷が早くなってきている感じがします。
こうやって少し曲がっているアスパラガスは1㎏3,80€ 4€を割って売られています。
味は変わらないので私はこの値段で助かります。その分毎日食べたいです。
今年は30回を目標に美味しいアスパラガスを頂いています。
d0153860_06283883.jpg
夏用の帽子ももう並んでいます。
d0153860_06293751.jpg
蜂蜜もいろんな種類が並んでいます。
d0153860_06294855.jpg
朝一番に言ったのでまだ人が少なかったですが、
お気に入りの魚屋さんは10時半頃いくともうなくなっている種類のがあるので
私は最近はバスで朝一番に出かけてゲットしています。
d0153860_06295908.jpg
刺繍入りの円形ふきんやテーブルクロスなどお土産に最高の品々も並んでいます。
d0153860_06303222.jpg
早い時間帯だったので今から商品を並び始めている方もありました。
d0153860_06301267.jpg
やっぱり朝市は新鮮でいいですね。気分も爽やかになりました。
d0153860_06281318.jpg
オリーブの木で作られた生活用品
オリーブの木は大きくなるのに年数がかかるのでしっかりしていて丈夫です。
d0153860_06274197.jpg
プラタナス通りも新緑が芽吹いてきました。
朝市も観光しシーズン到来です。







# by mazan_scarabee | 2019-04-21 14:00 | マザン周辺 | Trackback | Comments(2)

花の季節

桜の花が満開になると、他の花も一斉に咲きだします。
藤の花の開花は日本よりフランスの方がかなり早いように思います。
d0153860_19022179.jpg
家の壁を這うように伸びた藤
d0153860_19024111.jpg
日当たりの良いところでは藤の花が満開です。
d0153860_19023053.jpg
レンギョウの黄色い花も目につきます。
d0153860_19030524.jpg
d0153860_19025476.jpg
地面を見ればタンポポに交じってムスカリも!
d0153860_19033713.jpg
d0153860_19034676.jpg
d0153860_19035516.jpg
芽吹きの季節で淡い緑の新芽が一斉に出てきました。
d0153860_19032033.jpg
マザンも冬から春になりました。もうすでにアスパラガスが出回っています。
d0153860_19031339.jpg
陽だまりで猫も気持ちよさそうにしていました。
d0153860_19020922.jpg
20℃~25℃くらいのこの時期は散歩をしていても汗もでず、本当に気持ちの良い季節です。
でも花粉症の方にはきつい季節かもしれないですね。






# by mazan_scarabee | 2019-04-06 11:24 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(1)

南仏も桜が満開です

d0153860_18581821.jpg
夏日があったり、寒の戻りがあったりとややこしい気温ですが、
花の開花は日照時間に関係するのでしょうね。
ちゃんと桜(こちらではサクランボがなります)が満開です。
今日、東京にお住いの方からメールをいただきましたが、
東京も桜が満開だそうで、同じだなと思いました。
d0153860_18580931.jpg
違うのはフランスでは花見の習慣がないので、
木の下でお弁当を広げているのは私たちくらいです。
d0153860_18583093.jpg
何とも贅沢な環境です。
d0153860_18584003.jpg
この花の終わった後にサクランボの実が沢山なります。
d0153860_18585194.jpg

そのためには蜂に花粉を運んでもらわないといけません。
d0153860_18593380.jpg
木に近づくとぶんぶん音がして既に沢山の蜂が集まってきているのが分かります。
d0153860_19004473.jpg
自然の歯車のすばらしさを実感します。
d0153860_19012920.jpg
マザンの教会も桜に飾られ春を楽しいんでいます。
d0153860_19003694.jpg
透き通るブルーの空と桜の花の対比が美しいです。




# by mazan_scarabee | 2019-03-31 21:03 | マザン周辺 | Trackback | Comments(2)