人気ブログランキング | 話題のタグを見る

南仏プロヴァンスから富士山麓へ【大自然の魅力】

scarabee.exblog.jp
ブログトップ

台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。

梅雨明け宣言が出てからも梅雨のようなお天気がづっと続いて、
太陽が出ない日がかれこれ2カ月くらい続いていました。
今年は真夏の光がないまま秋になり冬になってしまうのかな?
と寂しい気持ちで一杯でした。昨日は本当に久しぶりに朝からの晴天☀
になりました。もうこんな日は暫くないかも・・・・と早朝から背戸山に行きました。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15063329.jpg
雲一つかかっていない富士山、本当に久しぶりでした。
太陽の光がまぶしい、
でも気持ちが良いといったらこの上ない!
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15063645.jpg
富士吉田市の街並みもくっくり綺麗に見えました。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15063860.jpg
左を見れば田んぼがそろそろ色づいtr来て収穫が近いことがわかります。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15064498.jpg
こんな富士山が早朝から見れるときは何か特別のご利益がありそうな気配も・・
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15064938.jpg
背戸山から下りで10分も歩けば蓮池で有名な明見湖があります。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15070275.jpg
この辺りは気温が低いので蓮の花もまだ咲いていました。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15065601.jpg
太陽の光を浴びて花も輝いていました。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15065147.jpg
まだまだつぼみもあって後1週間くらいは花が見れると思います。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15070000.jpg
蓮は水連とちがって花も葉も水面から立っているので凛とした気分になります。
台風の前の晴れ間でしょうか?晴天の1日でした。_d0153860_15064659.jpg
写真には撮れませんでしたが、今日初めてカワセミをみました。
日本列島の南海上には大型の台風14号が北上しているようですが、
この辺りはそんな気配もどこ吹く風、穏やかな気持ちのよい1日でした。




# by mazan_scarabee | 2022-09-17 05:17 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

八ヶ岳美術館

夏というのに快晴の暑い日が本当に数えるほどしかありません。戻り梅雨と言われてからもうお盆も過ぎようとしているのに、台風8号が去っても雨は相変わらず降り続いています。(山梨県鳴沢村です)

先日、初めて八ヶ岳まで足を延ばし1泊してきたのですが、丸2日間雨に見舞われ、肝心の山はいずこへ?
それでも霧と雨の八ヶ岳の中に美術館がある事が分かり行ってみました。

そこはかつて私が彫刻を作るときにあこがれた【清水多嘉示】さんの彫刻が沢山ありました。美術館の半分以上は清水さんの作品で埋められ、大きなものから小さなものまで、制作の歴史がうかがえるすごい作品が並んでいました。
八ヶ岳美術館_d0153860_07311057.jpg
館内は撮影禁止という事もあって、写真を撮れませんでした。
八ヶ岳美術館_d0153860_07310309.jpg
これらは美術館の屋外の森の中に展示された作品です。
八ヶ岳美術館_d0153860_07305661.jpg
森の自然とマッチして清水多嘉示さんの作品
八ヶ岳美術館_d0153860_07304982.jpg
長野県諏訪郡原村出身の彫刻家武蔵野美術大学教授、文化功労者、原村名誉市民です。
八ヶ岳美術館_d0153860_07303960.jpg
明治30年生まれ、昭和56年5月5日84才で亡くなられています。
八ヶ岳美術館_d0153860_07303330.jpg
絵の勉強のためにフランスに渡られたのですが、
彫刻家ブールデルの作品に共感を得て彫刻を学ばれたことはよく知られています。
八ヶ岳美術館_d0153860_07302107.jpg
これらの作品に出会えることがわかったので

八ヶ岳美術館_d0153860_07301260.jpg
八ヶ岳にはまた足を運ぶことになると思います。
八ヶ岳美術館_d0153860_07300117.jpg
森の自然と彫刻が一体化して素晴らしい空間が作られていました。
八ヶ岳美術館_d0153860_07295300.jpg



八ヶ岳美術館_d0153860_07294105.jpg
是非、お立ち寄りくださいね。お勧めです。
八ヶ岳美術館_d0153860_07292629.jpg
八ヶ岳美術館_d0153860_07292027.jpg
八ヶ岳美術館_d0153860_07291207.jpg
八ヶ岳美術館_d0153860_07285407.jpg
八ヶ岳美術館_d0153860_07284202.jpg
八ヶ岳美術館_d0153860_07283366.jpg



# by mazan_scarabee | 2022-08-14 08:05 | その他のお勧めどころ | Trackback | Comments(0)

県民割で長野県木曾郡にいってきました

県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16101283.jpg
山梨県の鳴沢村から車で3時間ほど走ったところにある
上松町の【寝覚めの床】に行ってきました。
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16101554.jpg
天然のすごい迫力のある石畳の河原です。

県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16103067.jpg
竜宮城から帰ってきた浦島太郎が放浪の末にたどり着いた場所といわれています。

竜宮から帰還し、寄るものが居なくなった浦島太郎は放浪の旅の末、
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16105086.jpg
木曽の山奥にたどり着きます。美しい景観に心洗われた浦島太郎は
ここで玉手箱を開けて老人へと姿を変えてしまいました。
そこで初めて夢から覚めた気持ちになった・・・・という事で
この地が【寝覚めの床】と名付けられたといいます。

県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16105181.jpg
その後、この地にお堂を建て、太郎が残した弁才天像や釣り竿を祀った
のが(臨川寺:りんせんじ)の始まりと伝えられているそうです。
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16112528.jpg
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16111112.jpg
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16111364.jpg
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16111906.jpg
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16112057.jpg
浦島堂
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16113939.jpg
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16114125.jpg
県民割で長野県木曾郡にいってきました_d0153860_16113497.jpg

すぐそばの上の方にはJRが通っています。





# by mazan_scarabee | 2022-06-23 16:49 | その他のお勧めどころ | Trackback | Comments(0)

新緑の高指山から富士岬平へ

新緑の美しい5月ですね。主人(画家)が山中湖まで絵を描きに出るというので、
一緒について行き主人の仕事をしている間、高指山まで散歩に行きました。
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08272487.jpg
高指山に登ると山中湖と富士山のパノラマが待っています。
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08272039.jpg
そこには腰掛けたり、お弁当を広げたり、一服したりできる
こんな場所があります。ちょうど日陰になっていていいですよ。
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08271785.jpg
標高1174メートルという標識があります。
そこを左方向に進んで富士岬平までは20分くらいというので
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08271464.jpg
高指山から20分ほど歩くとまたこのような休憩場所があります。
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08271203.jpg
雲がなければもっといいのですが、この辺りは山の左側辺りから
ガスが出てくるようでお天気が良くても見えなくなることが多いです。
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08270896.jpg
雲は少しありますが、富士山のお姿は分かりますね。
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08270686.jpg
もうこの辺りは山梨県ではなくて神奈川県になるみたいです。
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08270232.jpg
森の中はまさに森林浴
新緑の高指山から富士岬平へ_d0153860_08265548.jpg
緑の新緑のトンネルがありました。
早朝の1時間半余りの散歩でしたが気分爽快になりました。


# by mazan_scarabee | 2022-05-22 08:48 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(0)

目には青葉山ホトトギス・・・・


新緑の季節となりました。一斉に芽生えた若葉がまぶしいです。
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14202407.jpg
特に淡い黄緑がきれいなのはモミジの葉です

目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14202604.jpg
モミジも芽吹いて間もない時期はこんな色ですが、
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14202891.jpg
しっかり伸びて光に当たり生き生きと大きくなると
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14212157.jpg
このような感じですね。左のモミジは最初から赤い品種のようです。
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14203614.jpg
野生の藤の花が木に絡まって咲いていました
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14203850.jpg
背戸山展望台の下に咲くつつじです
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14203492.jpg
つつじの下の方にはシャクヤクも植えられていました
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14203264.jpg
展望台にはウクライナを想う国旗が掲げられています
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14203062.jpg
一日もはやく戦争が終わることを祈っています
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14213042.jpg
地面にはタンポポ

目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14204155.jpg
カッコ草
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14210618.jpg
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14211657.jpg
テマリカンボク
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14211821.jpg
明見湖の菖蒲は咲き初めでした
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14212626.jpg
明見湖にいた鵜でしょうか?
目には青葉山ホトトギス・・・・_d0153860_14212889.jpg
ずーと羽を広げて自分を大きく見せていました。
求愛のポーズでしょうか?





# by mazan_scarabee | 2022-05-08 14:35 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)